年次報告

2018年度(平成30年度) 名古屋大学基金 会計報告

2018年度の名古屋大学基金の寄附受入金額は15億7,810万258円となりました。皆様よりあたたかいご支援を賜りましたこと、厚く御礼を申し上げます。

2018年度の寄附受入状況

寄附金合計額【現金寄附】: 2億9,849万7,353円

寄附金合計額【物納、有価証券等を含む】: 15億7,810万258円

法人と個人の内訳【現金】

法人からの寄附、個人からの寄附についての内訳は以下の通りです。

法人 個人 合 計
分類 企業 その他 小計 職員 退職職員 在学生 卒業生 在学生の
保護者
卒業生の
家族
一般 小計
寄附件数
(件)
49 30 79 159 84 17 802 280 93 177 1,612 1,691
寄附金額
(千円)
51,046 22,951 73,997 7,115 8,698 206 45,153 14,002 67,356 81,971 224,500 298,497

基金本体と特定基金【現金】

基金本体と特定基金の寄附状況については以下の通りです。

分類 寄附件数
(件)
寄附金額
(千円)
基金本体 740 38,207
特定基金 951 260,290
合 計 1,691 298,497

2005年度~2018年度の寄附受入状況

寄附総額【現金寄附】:40億6,419万4,077円

寄附者数:9,159人

寄附総額【物納、有価証券等を含む】:160億9,499万7,072円

寄附者の内訳

寄附者数9,159人、学生・卒業生:40.7%、保護者・家族:32.3%、職員・退職職員:19.3%、法人:4.2%、一般個人:3.5%

2018年度 名古屋大学基金事業収支状況

《収入》

区分 金額(単位:千円)
前期繰越 195,890
当期運用益 96,292
合 計 292,182

《支出》

区分 金額(単位:千円) 内 訳
下駄の鼻緒奨学金 2,400 日本人学生2名×60万(年間)
留学生2名×60万(年間)
G30学部留学生奨学金 32,828 15人×奨学金50万円×4学年入学金
282,000円(初年度)
海外派遣日本人学生給付金 13,995 短期研修114名(渡航費上限10万円)
交換留学17名(渡航費上限20万円)
アジアサテライトキャンパス奨学金 3,911 短期スクーリング滞在費37名
ホシザキ奨学金 40,320 奨学金144万円×16人×2年間
(2名の途中辞退、途中追加あり)
次期繰越 198,728  
合 計 292,182  

2018年度 特定基金事業総括

特定基金事業の寄附受入件数、寄附受入額、執行額については以下の通りです。

事業名 寄附件数(件) 受入額(千円)
※下段は累計額
執行額
(千円)
執行実績及び今後の執行計画
工学部・工学研究科支援事業 68 23,220
(40,332)
3,500 【実績】工学奨学奨励金制度:70件
(博士後期課程入学者全員(留学生を含む)に5万円を給付)
青色LED・未来材料研究支援事業 29 12,648
(31,948)
864 【実績】知的財産管理費522千円、情報発信費342千円
【計画】知的財産管理費2,000千円、学生海外派遣助成費500千円、情報発信費500千円
アジア法律家育成支援事業 19 2,328
(13,514)
1,920 【実績】留学生支援、モンゴル同窓会活動費支援2,370千円
【計画】留学生支援、日本人グローバルリーダー育成支援、アジア法研究支援等
女性リーダー育成支援事業 23 915
(1,765)
0 【計画】女子学生・院生の育成・支援(海外実施研究支援、セミナー、インターンシップ)や女性研究者の研究力強化支援事業に使用する予定
名高商・名大経済学部・経済学研究科100周年記念支援事業 269 14,075
(21,908)
0 【計画】11月から順次国際シンポジウムを実施予定。次年度中に記念誌の発行、カンファレンスホールの改修を実施予定。
〈実施状況〉11月のプレ企画の準備を具体的に開始。記念誌は本格的に編集作業に入る。
カンファレンスホールはホール・デザインや機器について選定や検討を始めている。
医学系未来人材育成支援事業 46 87,548
(118,535)
0 【計画】附属医学教育研究支援センターの改築費用として使用する予定
名古屋大学
「大学発ベンチャー応援事業」
11 6,715
(15,525)
984 【実績】ビジネスプランコンテスト1件400千円、アイデアピッチコンテスト5 件500千円、その他物品購入33件84千円
医学部附属病院支援事業 40 55,688
(66,949)
0 【計画】小児・周産期医療体制の充実を図る目的のため、小児医療センターの建設費用として使用する予定
名古屋大学附属図書館支援事業 84 4,071
(10,583)
2,908 【実績】ラーニングコモンズの改修194千円、OKB大垣共立銀行高木家文書資料館の整備等2,400千円、寄附者銘板設置313千円
【計画】学習用図書購入5,200千円
ジェンダー平等支援事業 5 682
(50,682)
2,237 【実績】報奨金:22件(部局長登用:2件4,000千円、新規採用:17件×500千円、昇進:1件×500千円、副研究科長登用:2件×500千円))
農学部・生命農学研究科教育研究支援事業 41 6,643
(106,804)
2,400 【実績】奨学金給付:2件2,400千円
今後も学生1名につき年間1,200千円を給付
次世代保健医療リーダー育成支援事業 14 210
(655)
0 【計画】寄附者への感謝状等の送付、大学院研究・教育発展への整備事業計画の立案
トランスフォーマティブ生命分子研究所支援事業 31 430
(582)
0 【計画】世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)終了後の執行が目的(2021年度に終了予定、延長申請が認められれば5年延長)
教育学部附属中・高等学校75周年記念国際化推進支援事業 45 2,058
(3,415)
0 【計画】文科省受託研究のSGH 研究開発が2019年度に終了した後、国際交流活動を継続するために活用する(高校生の米国派遣、モンゴル派遣費用の一部を支援)
創薬科学研究科支援事業 15 1,730
(1,730)
173 【計画】今後、学外との学術的、人的交流を図るため講演会の運営費や渡航支援等として使用する予定
理学部学生支援事業 36 1,510
(1,510)
0 【計画】今後、入金状況を勘案し、理学部基金執行委員会で審議のうえ、学生支援事業(優秀学生顕彰等)及び教育研究環境整備事業(学生提案環境整備等)に使用する予定。
PhD 登龍門支援事業 27 23,211
(28,211)
2,329 【実績】国際情勢講座の開催、学生の海外研修、海外渡航等の支援
教育学部・教育発達科学研究科創設70周年記念学生支援事業 8 310
(310)
0 【計画】学部70周年記念行事を開催する。その他、寄付額に応じ、学習用施設設備の充実、国際活動への支援、及び留学生の教育・研究活動への支援活動に充てる予定である。
博物館支援事業 7 281
(281)
0 【計画】NU MIRAIのプロジェクトとして「未来に活かす博物館」構想を立ち上げ、全学が関わる新たな博物館展示とキャンパスミュージアムを計画
巨大災害から次世代を守る減災館支援事業 60 4,352
(4,352)
0 【計画】増加している外国人来館者に向けた展示の多言語化への活用等に使用する予定
数理科学学生支援事業 13 193
(193)
0 【計画】学生教育力育成支援(学部初年次学生を対象とするフレッシュマンセミナーや高校生を対象とする講座にチューターとして従事する学生を支援します。具体的には、フレッシュマンセミナーチューターの給与、知の探究講座講師の給与)
創立75周年記念文学部研究基盤整備支援事業 7 425
(425)
0 【計画】今後入金状況を勘案し、執行部会議で議論のうえ、図書室及び図書の収蔵スペースの整備・拡充、並びに優秀な大学院生・若手研究者を顕彰する等、文学部・人文学研究科における研究基盤の一層の整備・拡充等に活用する予定。
創基150周年医学部基盤整備支援事業 1 1,000
(1,000)
0 【計画】キャンパスアイデンティティの実現に向けた鶴舞キャンパスの整備及び動物実験施設の整備等に使用する予定
名古屋大学修学支援事業 52 10,047
(22,996)
2,200 【実績】理学部奨学金1,200千円、法学研究科奨学金1,000千円
951 260,290
(544,205)
19,515  

2018年度(平成30年度) 名古屋大学基金 活動報告

写真

演奏:ピアニスト ケヴィン・ケナー氏

キャンパスコンサート

2018年6月13日に豊田講堂で開催されたキャンパスコンサートに、高額寄附者様をご招待いたしました。

写真

演奏:中部フィルハーモニー交響楽団

ホームカミングデイ

2018年10月20日開催のホームカミングデイのメイン行事である「名古屋大学の集い」に、高額寄附者様をご招待いたしました。

豊田講堂銘板

2018年10月、豊田講堂内の寄附者銘板に、新たに法人18名、個人92名の寄附者様のお名前を掲示いたしました。

名古屋大学レクチャー

2018年11月23日に豊田講堂で開催された名大レクチャーに、高額寄附者様をご招待いたしました。
講演者は東京大学卓越教授の梶田隆章様で、「神岡でのニュートリノ研究をふりかえって」というテーマでご講演頂きました。

写真

感謝の集い

2019年3月9日に「名古屋大学感謝の集い」を開催し、新たに高額寄附者となられた方に総長から感謝状が贈呈されました。
また、東山キャンパス内にある「減災館」へ高額寄附者様をご案内し、その後はサックス演奏やマジックショーなどでお楽しみ頂きました。

名古屋大学に寄附する