名称付与

高額寄附者様へ

冠事業

高額なご寄附に対し、寄附者様の意向を踏まえ、冠奨学金など名称付与を行います。

奨学金

写真

下駄の鼻緒奨学金

「お礼は次の困っている人に」。下駄の鼻緒が切れた際、替えの鼻緒をくれた女性の言葉を胸に、本学卒業生が設立した奨学金です。成績優秀でありながら経済的理由により修学が困難な学生に対し、奨学金を授与しています。

写真

ホシザキ奨学金

フードサービス機器メーカー・ホシザキ株式会社の会長ご夫妻が設立した「坂本ドネイション・ファウンデイション株式会社」の株式をご寄附いただき設立したものです。本奨学金は、「ものづくりを学ぶ、将来ある学生を支援したい」とのご夫妻の意向を受け給付型奨学金として、経済的に困窮した学生に対して給付します。

研究助成

写真

牧誠記念研究助成

パソコン周辺機器ブランド「バッファロー」を中核とするメルコグループの創業者、故牧誠氏からの有価証券等寄附を原資とし、顕著な業績や研究萌芽を創出しつつある工学系分野の若手研究者に対し、研究費助成を行い、学術研究の振興を図るものです。

建物

写真

オークマ工作機械工学館

本社を愛知県丹羽郡大口町に置くオークマ株式会社は、1898年に大隈榮一氏が名古屋市に設立した大隈麺機商会に始まる、日本屈指の工作機械メーカーです。2020年4月、東山キャンパスに同社寄附による「オークマ工作機械工学館」が竣工しました。同社と名大のつながりは、1939年までさかのぼります。共同研究・奨学金の設立、研究費の寄附等を受け、一方、これまで多くの卒業生が同社に就職してまいりました。このような関係のもと、2015年には「オークマ工作機械工学寄附講座」の設置を経て、この工学館の寄附へとつながりました。

名古屋大学に寄附する