GONExT募金キャンペーン

GONExTキャンペーン~皆様と共に次のステージへ~

名古屋大学は1871年設立の尾張藩仮病院・仮医学校を創基に、今日に至るまでの永きにわたり、世界屈指の知的成果の創出に挑み続け、社会を牽引するリーダー人材「勇気ある知識人」の育成に努めてきました。

名古屋大学は旧帝大の末っ子(1939年創立)で、戦後、限られた資源しかなく、まさにゼロからのスタートでしたが、その後、全国から優秀な若手教員が集結し、上下関係のない自由闊達な雰囲気が醸成され、21世紀に入ってから今日までに本学関係者6人のノーベル賞受賞をもたらし、多くの卒業生が各界の中枢を担うまでになりました。

今後、世界標準の教育と世界最先端の研究の推進、世界から選ばれる魅力あるキャンパスの実現、さらなるアジア展開を目指すと同時に、日本のものづくりの集積地に根ざす大学として、産学官連携によるイノベーションへの貢献も重要な目標に位置づけています。名古屋大学が指定国立大学法人として取り組む教育・研究活動は、このような時代の課題解決を目指す勇気あるチャレンジそのものです。

2019年、本学は創立80周年を迎え、2020年には東海国立大学機構名古屋大学として新たな姿でスタートを切りました。更に2021年には、1871年設立の尾張藩仮病院・仮医学校の創基から150周年を迎えます。

この大きな区切りが続く3年間、私たちは積極的な募金活動「GONExTキャンペーン」を展開し、名古屋大学が皆様と共に歩んできたこれまでの伝統を背景に、世界トップレベルの教育研究を実現できるよう、皆様に本学の向かう先をしっかりと説明し、共感と協力を得られるよう、教職員一丸となって取り組んでおります。どうか「名古屋大学基金」に一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

基金が支える名古屋大学のMIRAI ①世界屈指の研究成果を生み出す研究が医学へ ③世界から人が集まる国際的なキャンパスと海外展開②知識基盤社会をリードする卓越した博士人材の育成 ④社会と共に躍進する名古屋大学

※PDFを開けない方は、Adobeのヘルプページ(外部リンク)をご参照ください。

※指定国立大学
平成29年4月、国立大学法人法の改正により、我が国の大学における教育研究水準の著しい向上とイノベーション創出を図るため、文部科学大臣が 世界最高水準の教育研究活動の展開が相当程度見込まれる国立大学法人を「指定国立大学法人」として指定することができる制度を創設、令和2年6月現在、名古屋大学を含む6大学が指定されている。

ポスター画像:

※PDFを開けない方は、Adobeのヘルプページ(外部リンク)をご参照ください。